あたふたローキック(仮) http://kojiyan.blog03.linkclub.jp/ 基本のんびり 時々蹴飛ばします ja-jp 2017-11-24T16:17:14+09:00 引っ越します http://kojiyan.blog03.linkclub.jp//index.php?itemid=164525 どうやら〇ンククラブ自体が相当やばいことになってきているみたいで、ええ、そのようなので…http://kojiyan.way-nifty.com/souko/に引っ越します。まぁ、このページ自体人気沸騰中ということでもないので、ちっさ〜い事ではありますが…。かな〜りやばいみたいですよ〜。 2009-04-06T19:14:09+09:00 助走 激走 疾走 http://kojiyan.blog03.linkclub.jp//index.php?itemid=164234 以前紹介した増田明美さんの小説『カゼヲキル』三部作の残り二冊を読みました。一冊目と同じようにどちらも2時間くらいで読めてしまう小中学生向けと言ってもいい小説です。日頃はミステリや冒険小説、時代小説など、はらはらドキドキの大どんでん返し! みたいな小説を読むことが多いのですが、たまにはこういった小説もいいですね。なかなか爽やかな作品でした。中学生の原石が転がり磨かれ高校を経て(都大路!)、実業団に入り(全日本駅伝!)、やがてオリンピックのマラソンを目指すという内容です。約10年の山あり谷ありの陸上生活をこの3冊でまとめるには、いかにも分量が少ない…。この倍の分量で書きこんだらかなり読み応えのある青春小説になったんでしょうが…そうなると、もっともっと技術が必要なんでしょうねぇ。相変わらず躓いたりオーバーランしたようなところもあるのですが、目の前を足の速〜い1人の女の子が、さぁ〜っと駆け抜けていったような爽快な小説です。軽やかな作品、お勧めです。 2009-04-01T19:25:50+09:00 さくら もち http://kojiyan.blog03.linkclub.jp//index.php?itemid=164061 道明寺と小麦粉生地のもの(あれは何と言うのでしょう?)とその他のモノ、私は絶対に道明寺支持派です。ラミーとバッカスが消えさくらもちが堂々と並ぶようになり、そろそろ春かなぁ。千葉県は森田健作が新知事になり、めざましテレビはメンバーが変わり、夕方のTBSニュース・ショウにはQちゃんがキャスターデビューのようです。あ、NHKの朝ドラも新しくなりますね。昨日はナビスコ杯。試合後にあちこちのいろいろな方々の書き込みを見ると、大体の様子が分かるような気がします。試合終了後に坪井と山岸のコール、みんな耐えて頑張ったようですね。勝利は自信につながります。次も勝てるといいなぁ。そして昨日はフィギュアスケート。浅田選手は最初のミスが響きました。対して輝いていたのは安藤選手。スピード感はやや劣るものの、ノーミスできっちり仕上げました。我慢して頑張ったようですね。さらに昨日は高速道路。まんまと政府の誤魔化しにのっかっちゃって、高速道路は渋滞、SAは大混雑。今朝のニュースでは便乗してETC割引をした遊園地やショッピングセンターがあったとか…絶対行かないぞそんなとこ。2年間限定で天下り団体にお金を払い続けるおめでたい国民です。地球温暖化防止って大騒ぎしていた人々はどこに? チームマイナス6パーセントは解散したのかい? 鉄道やフェリーは打撃を受けています。昨日食べたのさくらもちはその他のモノ、大福みたいなお餅が桃色で中に餡子が入っているタイプでした。これは初めてだったけど、イマイチだな…。さ、今週も仕事頑張らねば。 .. 2009-03-30T08:27:54+09:00 きりかえ http://kojiyan.blog03.linkclub.jp//index.php?itemid=163910 年度切り替えが近づいてきた。テレビやラジオでは改編時期という事で、あっちこっちで特番やらさよなら特集やら…。中野美奈子さんもめざましテレビ卒業だそうで…う〜ん、あまり盛り上げられてもなぁ。先日ラジオで聞いたのだが、テレビはもはやほとんどが外部発注での番組作り。で、この不況だもんで質がどんどん落ちているのだそう。そう言われてみれば各局の特徴も少なくなっている。ドラマはワンクールで終了のカップめんみたいなものばかりだし(重箱の隅を突っつくなら、例えば緊迫感のある場面という演出は手持ちのカメラをぶらしながらの撮影というワンパターン)。バラエティ番組は画面の半分近くを埋める文字だらけの汚いえづら。VTR を流す時にはこれまたお決まりの画面隅に置く出演者のワイプ映像。もうどの局もどの番組もぜ〜んぶ同じ。だから生放送の方がかえって落ち着いて見られるという、ちょっと妙な現状。春から切り替えられる新番組はどうかなぁ。そうそう、深夜番組がゴールデンに移るとまず間違いなくつまらなくなる。深夜ならではの強みを生かし続けるべきなのになぁ。(まぁ深夜も午前2時位で切り上げた方がいいんだろうなぁ。温暖化防止には)切り替えと言えば(無理やり〜)、お隣の御国はまだまだ切り替えないようで…。“韓日戦争第二戦 WBCの借りはフィギュアで返す! キム・ヨナ決死の覚悟!”…なんだかなぁ。唐辛子ばっか食ってないで、盛りそばとか湯豆腐とか、そういうゆったりしたもん食ってみれば? .. 2009-03-27T08:51:39+09:00 東京マラソン雑感 2 http://kojiyan.blog03.linkclub.jp//index.php?itemid=163790 23日朝の目ざましテレビによれば、参加者の約半数が今回の東京マラソンが初マラソンだとか。まぁ何事にも初めてという事はあるのですが…1万人以上があの大会で初めてフルマラソンってのは、やっぱりブームって事なんでしょうかね。男子2位の前田選手も初マラソンとのことですがアスリートの初は“初レース”みたいなニュアンスですし。制限時間いっぱいであちこち痛めながら死にそうになってゴールした初マラソンの人は、この先練習を積んでまた違うレースに挑戦するんでしょうか? それとも、もう走りたくない?本当に死にそうになったバウバウ松村はAEDのお陰で一命を取り留めたようですね。127kgでしたっけ、どう考えても無茶です。このレースの前に完走した経験があるらしいですが、あの体ではまさに自殺行為です。曙? 問題外です。今年はフジテレビが担当したので、タレント色が一生強かったですね。玉袋 筋太郎、魔裟斗、片岡 安祐美、安田美沙子(敬称略)あたりは、市民ランナーとしても相当なレベルのタイムでした。猫ひろしは別格!(もう少しでサブスリー!)アスリートレベルで気になったのは、給水所です。コース上で斜めに横切って辿り着かなければならなかったり、スペシャルを取り損ねた選手や、ぶつかって落としちゃった選手もいました。(ウクライナのバラノフスキー選手、スペシャルを取り損なったのが痛かたと見た) 来年以降のデザインに期待です。一般ランナーにバナナはうれしいだろうけど、人形焼きって口の中の水分取られそう。にしても3万5千人はいかにも多いなぁ。 .. 2009-03-25T07:45:07+09:00 東京マラソン雑感 1 http://kojiyan.blog03.linkclub.jp//index.php?itemid=163736 本人はそういうつもりがあるのかどうか分からないが、どうもあの知事は「どうだ俺がやってやったんだからおめぇらありがたく思えよ」的な空気を醸し出すよなぁ。まぁそれはさておき…。男子は期待の招待ランナーが総ずっこけでしたね。コンディショニングがうまくいかなかったようです。日本最高記録保持者の高岡選手、最後のレースを完走で終えられなかったのは、さぞかし残念だったことでしょう。しかし、足を痛めて失速した時の表情は何か達観したものさえ感じられました。見ていてうるっとしてしまいました。お疲れ様です。女子優勝の那須川選手、ついに花が咲きましたね〜。駅伝競走では、ストライドの大きな、跳ぶような走りがきれいだなぁと思っていました。それにしても、小出監督ってのはやっぱり大したおっちゃんなんだなぁ。いい加減そうに見えるけど。(著作を読むと、意外と繊細に気を使っているようです、監督)ちなみに那須川選手と一緒に走っていたおとぼけ仮装ランナーは、結構エリートな市民ランニングクラブ所属のようです。土佐さん、転んじゃったそうで、お気の毒。それでも3位に入る所はまさに“転んでもただじゃ起きない”粘りのランナーですね。周りは盛んに「出産後に復帰」と言っていましたが…ホクレンの赤羽さんの例もありますしね。まずは、お疲れ様です。そして忘れちゃいけない女子の2位。走る女子ちび太(すいません、僕が勝手に言ってるだけです)佐伯選手です。(こちらも小出監督門下!) あんなにちっちゃくってねぇ。…といったアスリートだけの大会でないのが、この大会。つづきは、また。 .. 2009-03-24T08:01:43+09:00 さもしさと空しさと心貧しさと〜(語呂悪し…) http://kojiyan.blog03.linkclub.jp//index.php?itemid=163627 高速道路のSAでの商売をファミリー企業で独占して甘い汁を吸うだけ吸って340億円の資産を貯め込んだ財団法人が「お前それじゃぁまずいだろうから少し出せよ」と言われて渋々出した60億円。天下りの連中にとっては集めた340億円も供出する60億円も、額に汗して作ったお金ではないのだから、どっちにしてもどーでもいいわけ。助成しますよお助けしますよと言ってもそれは100万台限定なのは、そういうわけ。天下り団体から恵んでもらった60億円に、庶民は群がった。深い根拠も試算もなしに出した金額で作った助成金だったのだので、在庫の量すら数えていないもんだからさっそく品切れ続出。それでも何とか手に入れたとしても、売り上げの一部はまたまた天下り団体の懐へ入っていく。そもそも高速道路というのは、将来は無料になるという前提だったはず。それでは甘い汁が枯渇してしまうもんだから、作らなくてもいい高速道路を作って借金を補てんする形で料金を取り続けるという構図。大体、そんな天下り団体がお財布代わりに口座から直接かすめ取ろうという仕組みの道具をつけていない者には割引の特典が全くないというのは、実に汚く小狡いやり口なのに、世論もマスコミもそこはスルーというのが凄い。民主党が政権をとったら、高速道路は無料にすると言っているぞ。そうなったら、行列に並んで必死になって道具をつけた人々はどうするのか? 政権移動がなくても、一律1000円は永久に続くわけではない。2年位で元通りになって、あとはご自慢の道具で自動的に料金を徴収される仕組みと、天下り団体への蜜は供給され続け、安泰の道は塞がらない。見えないところで使われているお金は、ぜ〜んぶ税金なのである。- ☆  - ☆  - ☆  - ☆  - ☆  - ☆  - ☆  - ☆  - 「東京マラソンどころか、オリンピックやれば3兆円もうかるんだよ!」 とのたまう知事。つくづくヤなおやじだ。 .. 2009-03-22T09:50:49+09:00 焼肉と里山 http://kojiyan.blog03.linkclub.jp//index.php?itemid=163435 今日の昼から、野球の日本代表は韓国代表と対戦する。イチロー曰く「別れた彼女とまたしても街で再会したみたい(ってな内容)」。まぁ随分と気が強い女だこと…。対する韓国。先発ピッチャーが伊藤博文を暗殺した男と同じ名前(だか名字だか)だというので、復讐再びみたいな論調もあるとか。何と言うか、こういうセンスがどん引きだよなぁ。そういう“ムキになる”感じがちょっと困る。唐辛子ばっかり食ってるからだろ、なんて。とにかくまたカルビ焼肉定食なのである。しかもこれで終わりというワケでもないようで、負けた方がまた頑張ればまたまた対戦があるとか。せっかく『世界料理レストランモール』に来たのに、カルビ焼肉定食ばっかりってのもなぁ。メキシコ料理やオランダ料理も試してみたいよなぁ。こんな馬鹿げたルールを作ったアメリカ野球が全然ぱっとしないってのが、ぷぷぷである。あいつらに仕切らせたって、だめだよ。- ☆  - ☆  - ☆  - ☆  - ☆  - ☆  - ☆  - ☆  -久々にS山トレイル・ラン。いやいや、簡易舗装のハイキングコースとなるとトレイルとは言えないか…。久々の里山RUN。このところLSDばかりだったのでかなり不安があったのだが、意外と走れたかな。まぁ脚が重い感じはあったけど。何と言っても短時間で凝縮した感じがいいかな。 .. 2009-03-18T10:06:27+09:00 飛んでた? http://kojiyan.blog03.linkclub.jp//index.php?itemid=163404 太陽が元気になったし、気温が上がり風も吹いてこりゃぁ絶好の洗濯日和…と思いきや「今日は花粉も黄砂もたくさん飛びますので、洗濯物は外に干さない方がいいでしょう」と、天気予報のお姉さん。なんだよ、それ〜!人間の作りがガサツに出来ている私は、花粉も黄砂も認知できず。朝からお気楽に10kmのビルドアップ(8.8kmで膝がかくんとしたので9?で断念…残念)。本当に黄砂飛んでました?…って言うか、腹立つよなぁ。黄砂には、中国本土で吐き出される様々な汚染物質が付着しているとか。そんなもんが飛んでくるって、こうなるともう人災です(国災か)。お隣の韓国で、この黄砂の被害を金銭的に換算したら相当なものになったとか。だよね〜。でも、そういった被害の実情を訴えても絶対謝らないんだろうなぁ。アメリカや中国ってのは、謝ったら負けってな根性が染みついているからなぁ…。明日も飛ぶそうです。う〜む。 2009-03-17T21:55:01+09:00 言っちゃった… http://kojiyan.blog03.linkclub.jp//index.php?itemid=163064 昨日は雨上がりで気温が高くおまけに北風が強いという事で、相当な花粉が飛んだそうで…。達人ともなれば空中に飛んでいる花粉が見えるとか。マスクが高機能になったり鼻の穴に入れるタイプができたり、塗り薬だ新ワクチンだ体質改善だヨーグルトだ甜茶だ蓮根だ…すっかり季節の話題になり毎年新しい対処・治療の話で持ち切りにはなるのだが、根本的な“毎年花粉をまき散らす杉・檜をどうにかする”という所に話が及ばないのが不思議でしょうがない。数年前から“花粉の少ない杉の開発に成功”なんて事があったが、そいつが花粉を蒔くようになるまでは5年だか10年だかの歳月がかかるわけで、しかもそれは今猛烈に花粉をまき散らしている杉とはなぁ〜んの関係もないわけで、そのニュースをを見た時にはさすがにずっこけた。花粉症による生産性の損失は一人当たり一日6千円だとか。林業の問題を解決しないことには、毎年繰り返されるのだが…。しかし周辺業界にとっては“花粉症特需”みたいなもんなんだろうなぁ。景気も刺激してるって事でいいのか?- ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - 某日某所にて…某氏「花粉症は?」私「ええ、大丈夫みたいです。今年も」某氏「ほほぅ、それはよかったですね」私「はい、どうやら人間の作りがガサツに出来てるみたいで。わはは!」某氏「ははは、私も花粉症じゃないんですよ」私「…… ( ・_・; ) 」言っちゃったもんは、しょーがない…。 .. 2009-03-12T08:28:43+09:00 WBC http://kojiyan.blog03.linkclub.jp//index.php?itemid=162951 最高視聴率40パーセントを超えたそうで、ご多分にもれず我が家でも何となく見ていましたら…。韓国応援席の最前列にいたお姉ちゃん達にびっくり! なぁ〜んか、これぞコリアンセンス、って感じだったなぁ。ちょっと喜び組を思い出したりして。新宿を歩いてい,て、ちょ〜っとセンスがずれてる若者がいて、すれ違う時にふと聴くとハングル話してて、あ〜なるほど、と。ビミョーに、でもい決定的にセンスが合わないんだよね。それにしてもあの“投球数制限”っていうへんてこルール。(プロには不要だけど、学生野球には必要かも) 自分んとこの都合を大会のルールにして押しつけるところが何ともアメリカ的。1塁側のエキサイトなんとかシート、あの砂かぶり席に林家ペーパーを発見! 時々ピンクのおばちゃんがちらちら映るなぁと思ったら、パー子だし。すごい宣伝効果。韓国の選手はみんな小太りだった。ジャイアンみたいなのばっか。日本のプロ野球選手は、しゅーっとスマートだったな。どっちがいいのか分からないけど。応援はやっぱり変だった。日本の誰だか忘れたけどある選手の応援歌が、すごい大げさなイントロから始まって(じゃじゃ〜ん、じゃじゃじゃ、じゃじゃ〜ん、みたいな感じ)なかなか本題に入らなくて、その間に凡退しちゃったらどうするんだろうと、そんなとこでハラハラしたぞ。 .. 2009-03-10T11:38:47+09:00 名古屋国際女子マラソンj http://kojiyan.blog03.linkclub.jp//index.php?itemid=162882 終始笑顔で、沿道に手を振りながら走った高橋尚子さん(もう選手じゃないちょ思う)。あの走りで2時間52分なんですから、さすがのQちゃんですね。お疲れ様でした。どこかの市民レースで見かけることができるかなぁ。大人気だからしばらくは無理かなぁ。30kmでスパートをかけた新谷選手。小出門下生の期待の星なのですが、ちょっと仕掛けが早かったんじゃないかなぁ。それとやはり気になったのがあのフォーム。素人考えですが、あの膝から下を外側に蹴る走り方は無駄が多いんじゃないかなぁ。解説の有森さんもい言っていましたね。最終的に8位に沈んだというのは、相当なショックだったことでしょう。しかしまだ若い! この敗戦をエネルギーに変えられるのが若さ。羨ましい!優勝は粘りに粘った藤永選手。高校時代の逸材は、その後多くの苦難を乗り越えようやくつかんだ初マラソンのの舞台で見事な優勝でした。8月のベルリン行の切符も手にしましたね。女子長距離界は、ホントに層が厚いですね。 2009-03-09T10:50:40+09:00 キチョーな http://kojiyan.blog03.linkclub.jp//index.php?itemid=162668 昨日から“明日の晴れは貴重です。ぜひお洗濯を”と言われたので、夜から通算して3ラウンド。しかし、今日の帰宅は遅くなるので、そろそろ取り込まなくてはならず、最後に干したものなどわずか1時間足らず。う〜む。週末も天気は崩れるというので、昨夜から仕事を前倒しして、朝少し走りました。久々のキチョーな晴れです。ロードでインターバル的な走りは難しいです。他の人の迷惑になってはいけないのでそうそうムキになって走るわけにはいかないので、そ〜っとスピードを上げたりしたのですが…。この後仕事があるという状態も落ち着かないもので…う〜む。定額給付金の普及が決まったようで。元々われわれの税金だし、よーするに「すみません、皆様からお預かりした税金をうまく使って景気を良くすることができませんでしたから、取りあえずお配りします。すみませんが、皆様方ご自身で、景気浮上に使ってください、すみませんすみません」ってなもんじゃないのかなぁ。なんか上から目線で“配ってやるからせいぜい使えや貧乏人よ”って言われているみたいで、気にいらねぇなぁ。キチョーな税金だぜ。死刑囚にも配るんだろ? でも住民票持ってないともらえないんだろ?8日には名古屋国際女子マラソンが開催されます。高橋Qちゃん尚子さんのラストランです。真剣には走らないでしょうが、最後のキチョーな姿になると思います。 .. 2009-03-05T21:36:00+09:00 桃の節句 http://kojiyan.blog03.linkclub.jp//index.php?itemid=162580 昨日は夜のニュースショウでやたらと「首都圏は雪で大変なことになるらしい」と大騒ぎでした。雪って…。北海道産と信州産の我が家は「これで雪って…」と苦笑していました ^-^;もうちょっと、積もるとか粒々で降るとかだったらきれいだったでしょうね。昨日はひな祭り。桃の節句という言葉は、何か品格のようなものが感じられていいですね。全然桃の季節ではないけど。4月には桃の里マラソンがあります。at 山梨県一ノ宮。今年の初レースです。お祝いされる該当者がいないウチでは、ちらし寿司も蛤のお吸い物もありませんでした。小学生みたいに給食が食べられたら、きっとひな祭りメニューを食べられたんだろうなぁ。ひなあられって、別に旬の食材を使っているわけではないのに、かなりの“季節限定”品ですね。1、2月にはまだ見かけないし、3月半ばにはもう姿を消す…潔いです。クリスマスやバレンタインみたいに、今日から安売りになるのかなぁ。 2009-03-04T08:15:20+09:00 東京マラソンに賞金 http://kojiyan.blog03.linkclub.jp//index.php?itemid=162286 1万以上の桁になるといちいち下から「一、十、百、千、万…」と数えないと確認が出来ないのは、普段からそういった桁に接する事がないからです。3桁のぽっちがあろうとなかろうと…。3/22に開催される東京マラソンの賞金が発表されました。1位     8,000,000円2位     4,000,000円3位     2,000,000円4位     1,000,000円5位      750,000円6位      500,000円7位      400,000円8位      300,000円9位      200,000円10位     100,000円 世界記録 30,000,000円(男女1位のみ) 日本記録  5,000,000円(男女国内1位のみ) コースレコード 3,000,000円(男子1位のみ)え〜、つまり、日本人が世界記録(2時間3分!)で優勝すると、それは日本記録だしコースレコードだから…46000000円!(よんせんろっぴゃくまんえん!) 日本人でなくても41000000円です。すごいモチベーションになるでしょうねぇ!今後もいわゆる国際マラソンに賞金が出るようになるそうです。背に腹は代えられないとまでは言いませんが、栄光と名誉に賞金をプラスするのはいいことだと思います。実業団選手というのもその存在が難しい位置づけになりつつあるこの国です。裾野を支えるべき企業が、社会的貢献よりも違うものにしか目が行かないようになって…まぁその話はまた別の機会があれば…。安田美沙子、魔裟斗、平井理央、松村邦洋…今年も芸能人枠(別名スポンサー枠)はにぎやかな事になりそうですね。にしても曙はないだろ…! 悪趣味な見世物だなぁ…。 .. 2009-02-27T13:27:04+09:00